足場があるのに、工事は進んでいません

台風が近づいてきてるっていうじゃないですか。
私たちが住んでいる街にまで来るかは分かりませんが、
直撃しなくても、大雨や強風が吹くことだってありますよね?
なんか心配なんですよね?。

 

というのも、今私の家は屋根の補修工事中で、
足場が家のまわりに組み立てられたままなのです。
ここのところ天気が悪い日が続いているので、
工事もストップしている状態です。
梅雨の時期はとっくに過ぎたっていうのに、
ずっと梅雨みたいな天気のせいで、工事が進んでいません。

 

窓から家の外に組み立てられている足場を見ていると、
もしこれで台風が直撃して暴風が吹いたら、この足場大丈夫なのかな?
とか考えちゃいます。
これが風で倒れたりなんかした日には、
窓ガラスも粉々になりそうだし、
下手したらお隣の建物にも影響してしまうかもしれません。
そうしたら、賠償するのは私たちの方?ですよね?

 

でも、工事の人たちにとっても自分たちの命にも関わることだし、
しっかり足場を立てておいているはずだと思いますけどね。
素人から見ると、やっぱり鉄骨があんなに家のまわりにあると
どうしても心配になっちゃうものなんですよね。

 

とにかく、早く天気が回復して、無事に工事が終わってほしいものです。