足場は建物作りの基本です

私の弟は建設現場で働いています。
仕事柄色んな作業現場にいったりするので、事務所にいるのはほとんど少ないみたいです。
大雨や台風だったり大雪の時は作業が出来ないので事務所に待機か自宅待機になったりしています。
建設現場といってもおもな弟の仕事は足場の設置です。
足場って見ていると簡単に組み立てているように思っていましたが熟達した技が必要らしいのです。
作業主任者の資格が必要なんだそうです。現場の経験が2〜3年以上ないと受験できないみたいです。
弟は最近、その作業主任者の資格をとりました。
だから毎日張り切って仕事に出かけています。
父は反対していた仕事ですが、高所恐怖症を乗り越えて、見事に修行期間を終えて
資格をしてからはすっかり父も応援するようになっています。
父は建設会社に勤務していますが、足場は建物作りの基本だということをしっかりわかっているんですね。
でも現場での作業員の事故で一番多いのが足場からの転落なんだそうです。
それで父も心配をしていて弟の仕事に反対していたみたいです。
今では父が一番の理解者となっているみたいです。
私も高いところが苦手なので足場を作ったり足場で作業したりする弟はすごいなって思います。
安全第一で気を付けて頑張ってほしいですね。